Singer voice trainer voicetraining

多種多様なボイストレーニング

投稿日:


前回、私のボイストレーニングをしてくださっている、森香先生をご紹介しました。

森香先生に習う前に受けてきた色んなボイストレーニングについて
今日は書きたいと思います。

高校卒業後、大学には行かず、無謀にも音楽で食っていく!
なーんて
思ってしまったもんですから

ボーカル科がある専門学校に入学したのです。

一年だけでしたけど。

専門を卒業してからも色々レッスンスタジオを探し、
体験に行ったりもしました。

その頃ダンスチームも組んでいたので、夜中のダンスイベントにも出たりしてました。
続かなかったけどね。。

なかなか自分に合うボイトレスタジオがなかった。

よくわかんないレッスンが多かったなぁ。

 

謎なレッスン

2リットルの水が入ったペットボルを両手で持たされながら発声

※マウスで描いた絵です。
どうか優しい目で見てください。

 

エビゾリしながら、「ズズズ」って延々と発声

 

どうか優しい目で…

 

 

腹をグーで押されながら、そのグーに斜めによっかかりながら
「ティッティーティッ」って言う発声

まだ描くかっ

 

伝わる?この絵伝わる???

 

 


鬼束ちひろさんの「月光」という曲を全部「ヒ」で歌う。

ヒーヒーヒ〜♫

 

顎に力が入ってるからと言われ、顎や顔面の激痛マッサージされたり
終いには血行が悪いからだ!

と言われ、

血行が良くなるツボ的なのをグリグリ押されて、まじ涙。

 

腕立て

歌うのに腕力必要?

どんだけ重いマイク持たされるんじゃ!

 

 

これらを2年くらい色々やった。

全く上手くならなかった。

そりゃそうだ。

そんな常に力の入る発声してたら、自然な声なんて出るわけない。

血行なんて悪くなる一方。

違う方向で声帯は鍛えられた気はするけど。

これまでのよくわからない発声のおかげで、声帯が筋肉質になり、
呼吸が下手でも力ずくでトリプルアクセル飛べちゃうのかな?!
前回のお話です。よかったら前回の記事を。

 

色んな人がいますよね

ボイトレの本もいっぱい出てる。

呼吸方法,、リズム感、 表現力、音感トレーニング

練習方法も色々。

その頃はとにかく上手くなりたく必死で頑張ってた。

正直その2年でかけてきたお金は
本当に親にごめんなさいって感じなんだけど
専門だったからその分は結構するよね〜

決して無駄な時間だったとは思わないけど。

音楽理論も勉強させてもらったし、譜面の読み方も学んだ。
先生がその場で適当に弾いたピアノ(単音)を耳コピして
譜面におこす、なんてこともやったな

その時できた友達は今でも繋がっているし
うちの親の会社で働いてる人もいる。笑
こうしてブログネタにもなっている。笑

でも森香先生ともっと早く出会いたかったなぁ

 

「力」を抜け!

 

一つの言葉を出すのに、顎を押さえつけられたり
姿勢を正されたりしました。

そうです

「力ずく」が多かったのです。

顎に力が入ってるからって顎のマッサージしたり

私鼻声なんですけど、膿が溜まってるからだと言われ
目の下辺りをグリグリ押されたり。

確かに押すと鼻は通るんですけど、声出すのに関係あります?

表面的な事ばかり。

 

森香先生の発声方は
本当に新鮮というか斬新だった。

まぁ、マニュアルをぶっ壊すのが好きな方なので…笑

腹筋、ましてや腕立て伏せなんてしたことないです。

とにかく自然に、力を入れずリラックスして歌うこと。

あくびすることから始まるレッスンなんて
最初はビックリしたな。笑

リップロールもただするだけじゃなく
ちゃんと体の中に入れていく。

下に引っ張ることが大事。
息を吐く。下に吐き落とす

姿勢なんて全く関係ない。

だって歌っている時に突き飛ばされるんですよ。笑

 


最後です。もう最後です。

 

突然、走れ!

回れ!

ジャンプ!

ボール投げて!野球!

ボーリング風に!

はい寝て〜
うつ伏せ、仰向け、前屈ーーー!!

色んな体制で声を出してきた。

 

声を出すときに「力」が入らないために。

 

腹から声を出すんじゃない、腹に声を入れるんだ!*森香先生のブログより

名言飛びますよね〜

口だけで腹式呼吸を説明されても、どうしたらいいかわからないですよね。

初心者の方はとくに。

お腹に声を入れるということ、息を吐き落とすこと、

これがちゃんとわかるようになったのは森香先生のボイトレ始めて

7〜8年くらい経ってからかなぁ?
今から始める人には気が遠くなるお話ですよね…笑

あ、わからなくなるときもありますよ!
もちろんまだまだですから。

そうです

 

続けること

 

 

「続ける」ことが大事です。

 

 

私みたいに出産した後も音楽を続けることは難しいと思います。

次回は「子育てしながらの音楽活動」について書こうかな。

また読んでくださいねー☆

あ、今回は文字数少なめ。笑

 

-Singer, voice trainer, voicetraining
-, , , , , ,

Copyright© ミチョログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.